• 高精度プレートを1ヶから加工!ミクロン精度のプレートはお任せください。
  • プレート加工に特化した設備を完備。マシニングから平研まで社内一貫加工によるスピード対応!
  • プレートのことなら何でもご相談ください。切削・研磨はもちろん、機能に応じた表面処理もご提案

S50C製 研磨ベースプレート

S50C製 研磨ベースプレート - プレート加工.com製品カテゴリプレート
名称研磨ベースプレート
業界産業機器
材質S50C
表面処理無電解ニッケルメッキ
サイズt18×300×500
精度・幾何公差平面度0.02

産業機器向けのプレート加工品の材質は、大きく鉄系か、アルミ系に分けることができますが、今回は鉄系S50Cを使った研磨ベースプレートのご紹介です。写真をご確認頂くと、大小の穴が空いている以外に溝/長穴の加工がされています。こうした形状のプレートは加工をする側からいうと、歪みがとても出やすく厄介なものです。さらのこの研磨ベースプレートは穴位置精度のご要求も厳しい上、300×500mmというサイズのプレートで平面度0.02を出すという要求スペックです。従ってプレート加工.comでは、マシニング加工を行ったのちに平面研磨を行うことで、歪みと幾何公差のご要求に対応するようにしています。どんな材質/形状/サイズのプレートであればどれだけ歪むのか?をすべて計算(あるいは職人の勘を活用)して高精度なプレート加工に臨む訳ですが、これをスムーズに行うには日々のプレート加工の積み重ねがとても重要となります。